英語

日本人はなぜ英語を話せないか

最近日本語の発音が良くないというコメントがたくさん来て、昨日はちょっとキレてしまい申し訳ない。

ただ日本が好きで日本語で日本のかたへむけてYouTubeやりたいだけです。これからも自分らしく頑張りますのでよろしくお願いします。

さて、私の日本語について日本人の方はけっこう厳しいなぁと感じて、ちょっと落ち込んでたのですが、何でそんなに厳しいのかな?と考えていました。

考えているうちに、なぜ一般的な日本の方が英語を話せないかという点と関係があるのではないかと感じました。

という事で、今日のビデオは、日本人がなぜ英語を話せないか という話題について話したいと思います。

日本は英語ランキング53位

まず、日本人が英語話せないと言われて、このビデオを見てくれている人の中にはそんなことない、と思う人もいるとおもいます。もちろん上手な方はたくさんいますが、EF ÉPI という世界の英語力ランキングで日本は53さいという事実があります。47位以下は英語力が低いとされています。

では、英語力が高い国はどこかというと、一位オランダ、、、
ヨーロッパが多いですね。
ヨーロッパは言語がにてるので仕方ないですね。
フランスは31位で、ヒョウ標準的というレベルです。

しかし、同じアジアで
中国
韓国にまけてます。
日本頑張って欲しいですね。

なぜ日本は英語力が低いか?理由は4つあると思います。

日本の教育はテスト(試験)のためのもの

 

日本の学校教育は先生が話して生徒が聞く。学生はほとんど話す機会がない。

例えばフランスの英語授業のとき、私が話shiすぎて、

トマー黙れ、他の人も話たいと何回も言われたことがあります。

先生より生徒

日本の教育は、自分から話したり議論したりする機会がすくないのですね。また、ルールを守って集団行動することが、多いです。
だから、自分から話すのが得意じゃないひとが多いと思います。

英語も、文法、単語いっぱいテストのため覚えますが、テストのためだけなので使えないです。

あと日本のテストって外国人から見て結構ひどいです。
私は日本語能力試験をうけたんですが、話すためのテストでは全くありません。日本の英語テストも同じ。

フランスのテストは基本的に論述問題ですね。
歴史、数学、英語、なんでもそう。
だから、テストのためにも知識を使えないといけないしくみになっています。

因みに、わたしはTOEIC900点です。でもあれも意味ない。日本人はTOEICマニアックだけど、使えるのとは別だからあまり意味ないで不思議。

フランスだと○○テスト使います。

日本人は細かい所完璧主義

日本人の良いところは細かい所に気配りできるところです。例えば、細かいところにこだわった電化製品を作ったりするのが得意。
これは日本の素晴らしい文化だと思います。

ですが、外国語のコミュニケーションにおいては、完璧主義は必要ありません。

伝わってコミュニケーション取れるかどうかが一番大事。

日本で英語を頑張って話そうとしている人を見ていると、皆さん自信がなさすぎる人が多いです。
あと、文法を正しくしようとか考えすぎて、緊張して、逆に会話になりません。

別に完璧に話さなくても、知っている単語とジェスチャーで十分だとおもいます。はじめはそこから始めればだんだん上達します。

失敗や間違いがはずかしい

完璧に話せないと、他の人にへたくそだ
と言われたり思われたりするのではないかと気にしている。

例えば、日本より英語ランキングが低い国でも、自信を持って英語を話す人が多いです。

これも日本の社会や教育と関係があると思います。

ヨーロッパでは、外国語の授業でへたくそでもたくさん話します。だれも笑ったりしません。
日本はそうじゃないのかな?

今まで外国人と関わりがすくなかった

 

例えばヨーロッパは移民が多いので、外国人になれています。しかし日本は今は外国人が増えてきたけど最近ですね。なのでまぁ英語を使う機会が単純にないからですね。

あと、若者が留学する数も日本は減ってます。若者が海外に興味ないので英語力がのびないのかもしれません。

まとめ

 

ということで、まとめると、完璧に話さなくてもいいし、文法や発音は気にしすぎない方がいいです。

英語や外国語は、目の前にいる人とコミュニケーションをとるツールでしかないので、細かいことは気にせず、私みたいに話しましょう!